2013年11月15日

研修会「裁判にならないための記録の分析手法」を開催しました。

11月15日に神戸市勤労会館にて、びわこ学院大学の烏野教授をお招きして「裁判にならないための記録の分析手法」を開催しました。アンケートには多くの参加者から「記録の重要性について再認識させられました。」といったコメントが寄せられ、介護サービス事業者にとって大変勉強になった研修会でした。【河】
jiko_01.JPG
posted by 神戸市SSJ連絡会事務局 at 15:00| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

ケアマネ研修「ともにささえ、ともに生きる」〜ターミナルケアにおける人との関わり方〜を開催しました。

11月14日に兵庫県農業共済会館にて、宝塚市立病院緩和ケア病棟 チャプレンカウンセラーの沼野尚美先生をお招きし、「ともにささえ、ともに生きる」〜ターミナルケアにおける人との関わり方〜を開催しました。
「私たちがどのようにターミナルとなった人に接するかという基本を再認識しました。また、ターミナルの人の事ではなく、私たちの仕事のあり方考え方等学ぶ(考える)事が多かったです。」といったご感想がよせられました。ありがとうございます。【河】
TerminalCare01.JPG
posted by 神戸市SSJ連絡会事務局 at 17:44| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする