2016年01月20日

シンポジウム「財務省提言、要介護2以下の軽度者に対する案を考える」

日時:2016年2月17日(水)
   13:30〜開会    
   13:35〜基調講演 服部万里子氏
          「地域包括ケアと次の制度報酬改定の動向」
   14:40〜シンポジウム
    〜16:00閉会
場所:兵庫県民会館けんみんホール(9階)
次期介護保険制度の改正が財務省主導で進められています。

財源不足を理由に要介護2以下を軽度者とし、福祉用具貸与サービスや訪問介護サービスの生活援助を全額自己負担、全ての介護区分でサービス利用の自己負担額を現行の1割から2割に引き上げられるという内容です。

この案が成立すると、ご利用者は経済的負担が増えるのみならず、サービスの利用を我慢し、ADLやQOLの悪化を招くかもしれません。

介護保険制度創設時の理念をどのようにすれば継続していけるのか、考えるきっかけになるシンポジウムにしたいと考えております。

介護保険制度創設時の理念
「介護を必要とする状態となってもできる限り自立した日常生活を営み、人生の最後まで人間としての尊厳を全うできるよう、介護を必要とする人を社会全体で支える仕組み」


posted by 神戸市SSJ連絡会事務局 at 18:00| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

研修会 「感染症及び食中毒の発生予防」を実施しました

1月14日、三宮研修センターにて訪問介護分科会主催の研修会「感染症及び食中毒の発生予防」を開催しました。

インフルエンザやノロウイルスの流行シーズンに、⼿洗い・うがいの⽅法や感染症予防対策をはじめ、感染症防護対策キットなどない状況で、ウイルスの拡散を防ぎ、自分自⾝も感染から⾝を守りながら汚物の処理をどのように⾏うか等、ご利用者様宅を想定した実践で役立つ内容で好評を得ました。

1部:感染予防対策・⼿指消毒、うがい等の基本 
講師:サラヤ株式会社 メディカル事業本部 真鍋豊志氏

2部:ウイルス⾶散を防ぐ汚染物の処理⽅法
講師:株式会社シーナ アーチ訪問介護事業所 管理者 夏川玲⼦氏

続きを読む
posted by 神戸市SSJ連絡会事務局 at 00:00| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

ケアマネ研修「次期制度改正の動向とケアマネジメントへの影響」を開催しました

1月12日、神戸市教育会館 6 階 大ホール にて居宅介護支援分科会主催の研修会「次期制度改正の動向とケアマネジメントへの影響」を開催しました。

講師に服部メディカル研究所  所長 服部万里子先生をお迎えし、平成30 年次期制度改正(軽度者の生活援助、福祉用具、住宅改修は原則自費、軽度者向けサービスは地域支援事業へ移行が検討されている。)の動向と、今後利用者の暮らしがどの様に影響を受け、ケアマネの業務がどのよう影響を受けるのかを解かり易く解説していただきました。




posted by 神戸市SSJ連絡会事務局 at 00:00| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする