2017年11月24日

研修会「最新福祉用具の上手な使い方」を開催しました。

平成29年11月21日(火)に三宮研修センターにて研修会「訪問介護員のための最新福祉用具の上手な使い方〜福祉用具の理解と操作方法」を開催いたしました。


今回は福祉用具に精通されている理学療法士の正木健一氏をお招きし、前半は腰痛予防の福祉用具、後半は最新の福祉用具に、実際に触れていただきながら解説を行いました。

参加者からは、「福祉用具を体験してみることで、ご利用者の気持ちが理解できた」、「ご利用者の生活の質の向上や、ご家族の介護負担軽減と当時に、我々スタッフ自身を守る(腰痛予防等)援助方法のアイデアが広がった」等の感想をいただきました。

また、ロボット・ITの技術やこれまでのデータを活かした最新の福祉用具の体験では、その進化に驚かれたようです。



112101.JPG112102.JPG112103.JPG
posted by 神戸市SSJ連絡会事務局 at 00:00| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする